自分にとっては改悪だと感じた法律改正

法律の改正というのはやはりどうしても必要だと思います

法律の改正というのはやはりどうしても必要だと思います。時代と共に色々なものが変化していくし、進化もしていくし、価値観も変わるし、犯罪に対する意識なども、どんどん変わっていくものですから、出来ればちょっとずつ頻繁に、その時に応じて改正できるといいのではないかと思います。
勿論、良いところも悪いところもあります。ただ、東北の震災の後に、人体に影響のある放射能の汚染の濃度の基準を引き上げるという話がありましたが、あれはどう考えてもおかしいと思います。そもそも人体に影響があるとされる放射能の限度、線引きをしていたものを、事故で放射能汚染がひどいから、その線をひいたラインを引き上げるというのは、何の解決にもなっていないと思います。誰が聞いてもおかしいし、安心できるためのものではなく、その場しのぎの改正としか思えません。
放射能の影響は、すぐに出るのではなく、ずっとずっと長い時間がたった後に出るし、それから何かをしても遅いのだから、先まで見て色々なことを考えていってほしいと思います。

Copyright 2019 自分にとっては改悪だと感じた法律改正 All Rights Reserved.