自分にとっては改悪だと感じた法律改正

最近の法改悪だと感じたのは、再生可能エネルギー法の改正です

最近の法改悪だと感じたのは、再生可能エネルギー法の改正です。

東日本大震災の大騒ぎの中、一部の企業と民主党が結託して、原発とは全く関係のない太陽光発電の法律を変えてしまったわけです。
数年経った今、冷静に見ても、そんなことは被災地の支援と全く関係のない話で、そんなことをやっている暇があったら、被災地に支援に行くべきではなかったかと思います。
実際、政権が変わった今、改めて検証されていますが、被災地の支援が全く進んでいないというのは事実です。
しかも、法改正によって、再生可能エネルギーの買い取った分が、電気代に上乗せされる事になっています。被災地と全く関係ない所は、まだなんとかなりますが、被災地では避難住宅の電気代などは自己負担なので、相当かかっているそうで、高齢者世帯でも6万円だったりするそうです。

そこにさらに上乗せされるわけですから、その負担はかなりのものではないでしょうか。被災者のことをあまりにも考えていない改正だったと思います。

Copyright 2019 自分にとっては改悪だと感じた法律改正 All Rights Reserved.