自分にとっては改悪だと感じた法律改正

まだ改正されていませんが

まだ改正されていませんが、改悪だと思っているのが日本国憲法改正です。

現状はGHQが戦後に作った憲法を現在日本は使っているわけですが、これも欠点だらけだと思います。これを現状に、適した憲法に変えようと言うのが最近の動きです。
ニュースでもよく取り上げられますが、原発反対派の人たちが、核兵器を日本で作ろうという考えで、憲法改正が進んでいると言うのは、あまり納得できるものではありません。
原子力発電所が止められてしまうと、日本はプルトニュウムを外国から買わなくて済むようになります。そうなって来ると、核不拡散条約から外れますので、日本は核兵器を持つ事が可能になってくるわけです。
そこに憲法改正で、軍国主義として独立国になるとするならば、日本は核武装への道を歩むことになってしまいます。
これではまるで北朝鮮のようになってしまうわけです。
原発反対によって、戦争へ推し進めようとする人たちが法律を改正させようとするのは、未来の日本を考えるとよくないと思います。

Copyright 2019 自分にとっては改悪だと感じた法律改正 All Rights Reserved.