自分にとっては改悪だと感じた法律改正

法改正は、その時勢に合わせて行われるものだと思う

法改正は、その時勢に合わせて行われるものだと思う。
しかしながら、その時勢という物が必ずしも、国民全て(また、大多数)の民意ではない。
例えば、既得権者の為だったりすることも多いし、昔ながらの体制側からの圧力だったりする訳だ。今回、法改正という訳でないが、昔の法律を過大解釈して、クラブを規制する動きなどは、後者にあたるのではないだろうか。
そんな感じに近いのは、やはり車関係の法律だと思う。特に、ここ最近改正された、バックシートのシートベルト着用しなければ罰するというものだ。運転手、そして、助手席の時も感じていたのだが、自分の安全を守る物を、いちいち人から強制されてやるものでは無いと思う。
日本の法律は、こういった部分が非常に多いと思う。これは、日本人の未熟さが根本にあるのかもしれないけど、言われなくては、出来ないものなのだろうか。
人の個性や、生き方などを含め、自主性を大事にした法律に変わっていって欲しいと思っている。

Copyright 2019 自分にとっては改悪だと感じた法律改正 All Rights Reserved.