自分にとっては改悪だと感じた法律改正

自分にとって改悪だと感じた法律改正は、改正労働者派遣法です

自分にとって改悪だと感じた法律改正は、改正労働者派遣法です。

30日以内の短期や単発派遣が原則禁止になるという法律です。
企業側に、長期雇用を促す目的で作られたという建前ですが、実際に企業側が急に長期雇用をできるはずもなく、実際の現場では、もっとうまく切り捨てられるのではないのか、という危機感を持ちました。

単発で働きたい場合や、短期で働きたい場合でも、一律にそのような働き方を原則禁止とするのは、困ってしまいます。だからといって、本当に長期に働けてゆくゆくは正社員になれるかというと、こちらも疑問が残ります。
その日その日で暮らされている方々の、働き口がなくなるのではないかという問題もあると思います。立場の弱い人は、声すら上げることができないと思うので、そういう声なき人々を本当に救ってくれるような、法律改正を望みます。
抜け道的な求人もあったりして、本当に長期で働きたくて応募して受かっても、短期で切られたりということがないように、しっかりとした法律の作成をお願いしたいです。

Copyright 2019 自分にとっては改悪だと感じた法律改正 All Rights Reserved.