自分にとっては改悪だと感じた法律改正

法律の改正で

法律の改正で、私が唯一しっかりチェックするのは、消費税関連の法律、法案が可決される時は、毎度のことながらしっかりチェックしてしまいます。
消費税は、物品の購入時にかかる税金となるため、非常に平等な税などと言われていますが、私達会社員にとっては、税金を何十にも取られているような印象があるのです。
特に自動車や住宅など、多少大きな買い物をすると、取得税などの課税の対象になり、これまた税金が掛かります。働いた分から支払い、購入した文から支払い、財産とした分から支払う。
税に関する法律は、庶民の暮らしに直結しているのです。
法律改正は、あまり興味を持たれない方も多いですが、政治なんかより、本当はしっかり興味を持たなくてはいけないと思います。特にこれから先、科学の面でのiPS細胞の利用に関する法案の可決などは、私たちの暮らしに良くも悪くも、大きく影響を及ぼしそうです。

法律のこと、もうちょっとしっかり考えてみようと思います。

Copyright 2019 自分にとっては改悪だと感じた法律改正 All Rights Reserved.